ここけPA

絵描きのブログだったような気もする。最近は映画を借りてきて見るのにはまっています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件は会議室でなんたら

 普段漫画やアニメばかりの私ですが、それ以外に好きな作品があります。
フジテレビ制作、織田裕二主演のドラマ「踊る大捜査線」です。

私が警察モノ好きなのもこれの影響であり、スピンオフではない久々の本編が劇場であるということで、
凄く楽しみにしていました。
思えば劇場版2から6年、そして実際の湾岸署が開署された際のプロデューサーのお祝いの言葉から二年あまり、私はその時を心待ちにしていました。

で、まあ見に行ったんですよ。

いやあ、お金のかかってそうな映画だったなあ・・・

やっぱり邦画であんま大規模なサスペンスやるもんじゃないね。ファンならニヤリとするネタでいっぱい・・・なのはいいけどそれくらいしか楽しむ要素がないような。

あとフジのスタッフはオタ部屋頑張りすぎだろwww
でもなんかネットや新しい趣味にはまる若者に否定的な感じでしたね。時代時代のテクノロジーや地理的要因、犯罪や人の傾向なんかをうまく脚本に結び付けてるのが踊るの面白いところ(いやモトネタのパトレイバーからしてそうか)ではあるんですけど、最近のドラマにありがちな気持ち悪いオタ文化の誇張みたいなのがあってちょっと残念。リアリティはあるんですけど、それが被疑者やそれに近い人たちってのはちょっとねえ。

あとドコモ動画でもあったんですけど、主人公たちがアラフォーなんで今の若い職員たちとは若干すれ違いがあったりするんですね。そういうところを強調しすぎなんじゃないかなあ、と。流石に職務中にネットしてるような馬鹿は警察官にゃなれねえよ。真下くんみたいに幹部候補生で特別扱いなのかな?と思ったらそうでもないみたい。まあそれがきっかけで犯人逮捕につながるんですけども。私たちネットやるオタが常時恐れていることがw

あーまあ踊る知ってる人がみればまあ楽しめなくはない内容だと思います。熱心なファンや映画、ドラマに詳しい人はちょっとがっかりするかも。

終わり方が中途半端なんで続編フラグかなあなんていわれてますけど、そんな余力がこのコンテンツにあるんでしょうか。今テレビ自体が下火だから、ネームバリューでゴリ押しできなくは無いでしょうけど・・・

今回のMVP 刑事課強行犯係・緒方くん(甲本雅樹)「オリンピックあるからってこの建物作ったのに、オリンピックこないじゃないですか!」
スポンサーサイト

いらん子ファンはアニメ化の夢を見るか?

公式PVのアレです。

都会の人はヒャッハーしてるころか

すごい!自分の絵じゃないみたい!
実際違いますけどね。顔はトレスです。

あとロゴはコピペです。

エンブレムのデザインどうしよ

全員トレスのほうがいいかもだけど、それは流石にアレなんでやめときます。

とっきゅんマジ愛娘

背景どこだよこれ


この配色的にもうね・・・うん

りんのすけさんマジイケメン。私の絵柄を突き詰めるとこうなるわけだな。
女の子の顔もこれくらいちゃんと描いてあげたいのだが、そうするとこうなる。

背景とか最初からなかったんじゃないかな。うん、そういう気がしてきた

うーんイラストの数はそこそここなしたけど、やっぱどんどん新しいことしないと実力つかないなあ。
総合的に考えると漫画が一番かな

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。